製本の仕方

これから、あつかっている商材を順次説明していくようにしますね。
今回は製本方式です。
まず、中綴じ。雑誌や少ないページのカタログなどでおなじみですね。

表紙や、中のページすべてを同時に針金でとじるので、厚みには限度があります。
また、一番中と、一番外では厚みで左右の寸法が変わるので、ノンブルなどの位置は注意が必要です。

そして…中綴じの場合は偶数、もっといえば4の倍数のページになります。これを忘れないようにページ数を考えてください。メモ欄などで埋めてもいいですね。
次はくるみ製本です。

まず、本文を糊でつけます。

その後、表紙をセットし


待つ事しばし。
「大五郎、三分間まつのだぞ」「わかった、ちゃん!」
などというかなり古くて、自分でもうろ覚えのギャグで寒くなりながら待ちます。

完成です。
この方法ですと結構厚い物、サイズにして25mmまでは可能です。
ここまで見ておわかりのように、店頭での製本は手作業です。一冊のご注文でも承っていますのでお気軽にお声掛けください。


クラウドナイン の紹介

九段下にあるデジタルプリントショップクラウドナインです。デザインから印刷までいろいろやっています。TVコマーシャルをしているわけでも、有名チェーン店でもないので知名度はありませんが、けっこう長くやってます。いろいろな情報の発信や、オリジナル商品、キャンペーン企画など書いていきますのでよろしくお願いします。
カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントは停止中です。